FC2ブログ

NoViTaBLoG

NoViTaの日常を綴った日記+αです。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/--(--) --:--:-- | スポンサー広告 | Trackback(-) | Comment(-)
ブログ探しの旅
今日は土曜日。
毎週土曜日は、かなり遅くまで寝てるんですが…
今日はそうもいきませんでした。
なぁ~んでか?
それは…
うち、オール電化にするんです。
で、ついでにキッチンもリフォームしてるんです。
要するに、工事の音で寝てられないんです…(ToT)
まぁオール電化って言っても、これまで電化されてなかったのは"お風呂"と"コンロ1つ"だけだったんで、電化工事自体はすぐだったんですが、ついでのはずのキッチンリフォームの方が規模がデカイのは何故なんでしょうか…(-_-;)

まぁ、そんなこんなで昼前ぐらいに起きたんですが、
今日はすべきことがあったんですね。
それは…散髪!
「7/19の大学院入試の面接に向けて髪の毛キッチリしとかんと…」
ってことで、ちょっとスッキリさせました。
これで、面接官の先生方の印象Downは免れそうです…(^_^;)

で、夕食はキッチンリフォーム中ということで、
近所にある大衆食堂に初めて行きました。
なかなか大衆食堂ってのも良いもんですね。


さて、今日のネタなんですが…
皆さんは気づかれましたでしょうか?
えっ?何にって…
このブログの左下方にあるブログランキングのバナーが増えていることです。

このブログランキング登録は、ブログのアクセスアップを狙ってるのはもちろんなんですが、
ブログのランキングサイトを見てると、面白そうなサイトがたくさん見つかるんですよ。
最近見て回ってるブログは、だいたいブログランキングから見つけたものです。
ランキングの順位も"もちろん"気になるんですが、
ランキングサイトで新しいブログを発掘(?)するっていう楽しみもあるんですよね。
ところが、ランキングサイトのURLなんてすぐ忘れてしまうんで
ランキング登録してバナーを設置すれば一石二鳥ってことなんです。

で、私がランキングサイトで気になるブログを探すときのポイントは、
やはりコメント文です。
コメント文って、その人の性格が表れるんですよね。
だいたいランキングサイトからブログを見るときは、コメントから推察したような感じであることが多いですね。
基本的には自分が書いた、または書きそうなコメントのブログを訪問するっていうパターンが普通です。
まぁ、これもブログ探しの参考にしていただければ…
とか言って、ブログランキングのバナーをクリックしてもらおうとか思ってるのはナイショの話です…(^_^;)


[今日の日記関連サイト]
・関西電力株式会社:http://www.kepco.co.jp/
・電化ライフ.com:http://www.denka-life.com/
スポンサーサイト
Comment
≪この記事へのコメント≫
気づいてました~。
ランキングバナーが増えていたの、気づいてましたよ。(*^。^*)
いろんなランキングサイトがあるんだなぁ~と思って、
感心していました。
まだまだたくさんあるんです(^_-)ネッ

それからブログ探し・・・コメント文が一つのポイントなのね。
私のブログもそうだったのかな?
なんだか恥ずかしい気がするけれども・・・。(^。^ゞ

確かに、そうかもしれませんd(^-^)ネ!
2005/07/19(火) 02:18:26 | URL | さとみ #-[ 編集]
有り難き幸せ
気付いて頂けてたとは、感激です…(ToT)
ただ、ちょっと増やしすぎたかなぁ~と反省してみたり…新たなブログ探しの出発点ですから、多ければ多いほどいいかなぁ~とも思ったり…(^_^;)

それからコメント文。
基準は何って言われると難しいんですけども…
何と言うか…自己主張が強すぎないと言うか…
まぁ、あっさりした感じのコメント文のところに心惹かれますね。
さとみさんのブログのコメント文もそんな感じだったんで、お伺いしてみました。
何かあんまり誉め言葉になってないような感じですけど…(^_^;)
2005/07/21(木) 06:32:45 | URL | NoViTa@管理人 #6dGnfUi6[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
Secret: 管理者にだけ表示を許可する
 
Trackback
この記事のトラックバックURL
≪この記事へのトラックバック≫
Designed by aykm.
RSS feed meter for http://novita.blog4.fc2.com/
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。