FC2ブログ

NoViTaBLoG

NoViTaの日常を綴った日記+αです。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/--(--) --:--:-- | スポンサー広告 | Trackback(-) | Comment(-)
あっちの打ち上げは成功したが・・・
明後日は発表なのに・・・まだ内容決めてない・・・
早速、愚痴から入りましたが、明後日の水曜日は夏休み前最後の日なんですが、
昼からプレゼンテーションがあるんです。
そのテーマとは・・・
「なんでもあり!」
余計困るわ!と思ったり思わなかったり・・・(-_-;)
まぁ一応3つ程度には絞ったので、あとは作り始めてみて、雰囲気で決めることになりそうです。

さて、今日のタイトルは
「あっちの打ち上げは成功したが・・・」
ということですが、まず打ち上げ成功したあっちの方の話から・・・
ご存知の方もいらっしゃると思いますが・・・
昨日、鹿児島からX線衛星を搭載したロケットが打ち上げられ、見事成功しました。
その記事がこちら・・・

M5ロケット打ち上げ成功 エックス線衛星投入・「すざく」と命名/内之浦観測所

 宇宙航空研究開発機構は10日午後0時半、エックス線天文衛星「アストロE2」を搭載したM5ロケット6号機を、肝付町南方の内之浦宇宙空間観測所から打ち上げた。衛星は予定の軌道に乗り、宇宙機構は「打ち上げは成功した」と発表、衛星を「すざく」と命名した。世界のエックス線天文学をリードしてきた日本は、5年ぶりに自前の観測手段を獲得した。
 M5打ち上げは、2003年5月の小惑星探査機「はやぶさ」以来約2年ぶり。03年10月の宇宙機構発足後は初。
 「すざく」は自らエンジンを噴射し、打ち上げ3日後に高度約560キロの円軌道に乗る見込み。同4日後には太陽電池パネルを展開し、動作試験を経て、1カ月後から観測を始める予定。
 愛称は中国の天文学で南の空の守護神とされる赤い鳥「朱雀」に由来した。
 「すざく」は日本で5代目のエックス線天文衛星。00年2月にM5の4号機で軌道投入に失敗した「アストロE」の代替機。エックス線の波長を従来の10倍もの精度でとらえる観測機器を備え、宇宙の進化の謎を解き明かすことが期待されている。4代目衛星の「あすか」は00年7月に運用を終えていた。
 発射時の射場付近は曇り。定刻に1段目に点火すると、発射台にやや斜めにセットされた6号機はオレンジ色の光を放ち、ごう音とともに上昇。白煙を引きながら、太平洋上空を東へ向かった。
 3段目まで順調に燃焼を続け、約21分後に南太平洋のクリスマス島(キリバス共和国)付近の上空約400キロで衛星を分離。ほぼ予定のだ円軌道(近地点高度247キロ、遠地点高度560キロ、軌道傾斜角31.4度)に投入した。
 6号機は全長30.8メートル、直径2.5メートル、重量約140トン。
 打ち上げは天候不良のため、当初予定の6日より4日遅れた。

(南日本新聞)


実は先輩が現地に行っておられて、打ち上げをご覧になったらしいです。
記事にあるように、だいぶ待たされたらしいので、もしかしたら見ずに帰っていかれたかもしれませんが・・・
まぁ、H2ロケットの打ち上げ失敗やらなんやらで、
大丈夫か?日本の宇宙産業・・・
って感じでしたが、ここへ来てだいぶ成功を積み重ねるようになってきました。
頑張れ!宇宙航空研究開発機構(JAXA)!

ちなみに、失敗した(しそう?)な打ち上げは、
夏休み前の1学期(うちの学校は2期制なんで"1学期"っていう言い方はしないんですが・・・)打ち上げ(呑み会)を企画したんですが・・・
どうも企画倒れになりそうな気がしてなりません・・・
ちょっといつもと違うメンバーを入れて出来ればと思ったんですが・・・
また、いつものメンバーと呑み会になりそうです・・・(^_^;)


[今日の日記関連サイト]
・南日本新聞:http://373news.com/index.php
・宇宙航空研究開発機構 | JAXA:http://www.jaxa.jp/
スポンサーサイト
Comment
≪この記事へのコメント≫
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
Secret: 管理者にだけ表示を許可する
 
Trackback
この記事のトラックバックURL
≪この記事へのトラックバック≫
Designed by aykm.
RSS feed meter for http://novita.blog4.fc2.com/
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。