NoViTaBLoG

NoViTaの日常を綴った日記+αです。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/--(--) --:--:-- | スポンサー広告 | Trackback(-) | Comment(-)
ゼミ旅行 in 合歓の郷
★9/20(水)のゼミ旅行についてのまとめ★

9/20(水)
気づいたら午前3時だったので、寝るのを諦めて徹夜!
ビデオに録画しておいた「アキハバラ@DEEP」を見て時間をつぶす。
ゼミ旅行中に第4話の放送があるので、タイマー録画は万全!

午前6時。自宅を出発。
午前8時。待ち合わせ場所である大阪・梅田に到着。
午前8時40分。"特急組"メンバーと合流。
ここで、衝撃の事実が!
何と1時間前に出たはずの"鈍行組"メンバーが、まだ鶴橋にいるらしい!

ここで、ちょっと解説!

近鉄特急は座席指定制で特急料金(片道1560円)が必要となる。
"特急組"とは、この近鉄特急を利用して速く快適に移動したいというメンバーのことである。
一方"鈍行組"とは、近鉄特急は使わず鈍行でのんびり安く移動したいというメンバーのことである。


とにかく、JR大阪環状線で近鉄との乗換駅である鶴橋へ移動。

あっ。"鈍行組"がおった。

何故"鈍行組"がまだ鶴橋にいたのか、聞いた話をまとめると・・・
・鶴橋までの列車の乗り継ぎは予定通り。
・乗るべき近鉄電車の発車時間には鶴橋駅にいた。
・でも乗るべき近鉄電車には間に合わなかった。


じゃあ、間に合わなかった原因は何なのか・・・

・学割切符を購入するには窓口に頼まなくてはいけないので時間がかかる。
・鶴橋駅の近鉄乗換口はそこまでのJR切符とそこからの近鉄切符を両方通す必要がある。


以上のことを総合して結論を出すと・・・
学割切符を買うのに手間取った上、
改札で切符を1枚しか通さなかったので引っかかった人がいた。

だから間に合わなかった。


ということらしい。

当然のことながら、"特急組"爆笑。
結局"鈍行組"も1560円を払って"特急組"に転身。

みんな揃って近鉄特急・伊勢志摩ライナーで鵜方へ。

列車の中では、
・みんなで朝っぱらから酒。
・何故かDSとPSPが大流行。
・NoViTa、ケータイの電波が気になる。

の3本でした。

到着後は、バスで目的地の合歓の郷へ。

で、荷物を置いて、まずは昼飯。
その後、レクリエーション企画!
パターゴルフ大会!
全員でパターゴルフ対決。

私はというと・・・
アプローチは上手くいくんですが、
何故かカップに入らない・・・
結局、スコアは+6で、
多分5位ぐらいでした。


その後は、各々分かれて遊びに行くことに。
私が他の数名と行ったのが、
レーシングカート(要普通免許)
よかった、免許持ってて(笑)

なかなか操作が難しかった・・・
最高速度は65km/hぐらい出るらしい。

私の後ろを助手の先生が走ってたんですが、追いつかれかけた・・・
でも、ホームストレート手前からアクセルべた踏みなんで、
そう簡単には抜かせませんよ。

そんなわけで、かなり面白かったです。

カートをやった後は、温泉です!
楽しみにしてた、温泉です!

で、温泉自体は結構普通な感じでしたが、
私が気に入ったのは湯上がりに休める
「アロマサウンドシアター」(確かそんな名前やったはず・・・)
という部屋。
さすが音楽関係で有名なYAMAHAのリゾート。
温泉には、リラクゼーションミュージックの流れる部屋が。
湯上がりの一時をゆったりと過ごすことができて大満足です!

そして、宿に戻って夕食の時間です。
夕食は、ディナーバイキング!
こちらも大満足!

そして、部屋に戻ってからは飲み会です。
いろいろとお酒が出てきて・・・
ワイン・果実酒・チューハイなどなど、いろいろ飲みました。

で、そうこうしてたら、またお風呂に入りたくなって、
今度は宿の大浴場に行ってみました。一人で。

露天風呂もある大浴場でゆったり過ごして・・・

そして再び飲み会に戻ったんですが、1時間ぐらいして、
日付が変わったあたりから、だんだん眠くなってきて・・・

何せ徹夜明けでしたから・・・

で、1時過ぎぐらいに寝てしまいました・・・

1日目はこれで終わり。
2日目に続く。
スポンサーサイト
Comment
≪この記事へのコメント≫
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
Secret: 管理者にだけ表示を許可する
 
Trackback
この記事のトラックバックURL
≪この記事へのトラックバック≫
Designed by aykm.
RSS feed meter for http://novita.blog4.fc2.com/
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。