NoViTaBLoG

NoViTaの日常を綴った日記+αです。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/--(--) --:--:-- | スポンサー広告 | Trackback(-) | Comment(-)
御存知ですか?
またやってしまいました・・・
朝起きたら、講義に間に合うギリギリの電車、出てました・・・(-_-;)
こうなったら、のんびりするしかないですよね~。(^-^;)
そこで私は考えました!
1時限目の半分ぐらい出れればええかな。
ということで、そのぐらいに家を出たんですが・・・
電車の中で、いつもと違う感じを受けました・・・
眠い・・・いつもより妙に眠い・・・
学校に着いたんですが、妙な眠気を振り払うことは出来ず・・・
そこで私は再び考えました!
2時限目から出れればええかな。(^_^;)
ってことで、2時限目が始まるまで研究室で寝てました・・・Zzz(_ _ )
寝床はもちろんブルートレインです。
にしても、どうしてこんなに眠いんでしょうか・・・
理由は簡単!
原因はもちろんコンフェデレーションズカップです。
といっても、3位決定戦を前半の途中から見ただけなんですけどね・・・
さすがに決勝まで見る気力は残ってませんでした・・・(-_-;)
しかし、決勝戦はきっちりビデオに録画したので、学校に行ってから研究室で見ました。
結局、ブラジルの優勝で幕を閉じたわけですが、そのブラジルに引き分けた日本のレベルは、確実に世界レベルに成長しているということが言えるのではないでしょうか?

さて、今日は午前中で講義が終わったあと、
お隣の研究室に潜り込んでどうでもええような話をしてたんですが、
そこで私が一言・・・
「今日は『輪抜けさん』やなぁ~。」
と言ったんですが、この一言がちょっとした問題を引き起こしました。
この一言に対して、周りの皆は、
「えっ?『輪抜けさん』って誰?」
という反応・・・(-_-;)
しかも、それが両隣の市に住んでいる人がそういったもんだからさぁ大変・・・
ということで、今回は『輪抜けさん』の正体とそのスポットを取り上げたいと思います。

皆さんの中には茅の輪くぐりなら知っているという方も多いと思います。
『輪抜けさん』っていうのは、私の町での行われる茅の輪くぐりの夏祭りのことなんですね。
もうちょっと詳しくいうと、
1年の半分が終わる6月末に半年の罪のけがれを祓う夏祭りで、本殿の前に設置された茅の輪をくぐって無病息災を祈願する
というものです。
子供の頃は何度か訪れた『輪抜けさん』ですが、最近は全然行ってないんです。
やはり、我が地元では「秋祭り」に比べて地味なイメージが拭えないんでしょうかねぇ~・・・
そんな我が町では『輪抜けさん』っていうと"十中八九"通用するんですが、隣の市になると「茅の輪くぐり」とか「輪抜け祭り」とかいわないと通じないみたいですね・・・(^_^;)
やっぱり地方独特の言葉っていうのはいいもんだと思うんですが・・・
それがどこでも通じると思い込んでしまうので、なかなか話が通じずにもどかしい思いをしたりすることがありますよねぇ~・・・

さて、私が昔よく行ったという『輪抜けさん』スポットというと、やはり
曽根天満宮
ですね。
天満宮というぐらいですから、もちろん学問の神様・菅原道真公を奉った神社なんですが、
境内には、道真公が太宰府左遷の際にこの地に立ち寄り植えたとされる松が保存されており、また、「心」という文字を象った池・『心池』があります。
いつもは静かなこの神社も、祭りの時となると話は別。
お祭り好きの地元の人達で非常に賑わいます。

もし『輪抜けさん』なら知ってるよ!っていう人がいらっしゃいましたら、ぜひコメント残していって下さい・・・
あっ!もちろん、知らなかったって人のコメントも大歓迎ですよ。


[今日の日記関連サイト]
・輪抜け祭り:http://www.tenmangu.net/wanuke.htm
(↑曽根天満宮(http://www.tenmangu.net/)内↑)

Google検索 - 輪抜けさん
スポンサーサイト
Comment
≪この記事へのコメント≫
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
Secret: 管理者にだけ表示を許可する
 
Trackback
この記事のトラックバックURL
≪この記事へのトラックバック≫
Designed by aykm.
RSS feed meter for http://novita.blog4.fc2.com/
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。