FC2ブログ

NoViTaBLoG

NoViTaの日常を綴った日記+αです。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/--(--) --:--:-- | スポンサー広告 | Trackback(-) | Comment(-)
頭痛・・・
昨日から頭が痛いんです・・・
今日は朝から講義だったんですが、昼食をとった後、さっさと帰宅しました・・・
夜からはバイトがあるんで、バファリン飲んで、しばらく寝て・・・
そして、バイトに行って・・・
その頃には、頭痛は治まってましたが・・・(^^;)

さて、今日の話題は、民事再生法適用を申請した"萩国際大学"の話題です。
そもそも民事再生法って何?っていう話なんですが、難しい言い方をすると、
「経済的に窮境にある債務者について,その事業又は経済生活の再生を合理的かつ機能的に図るための再建型倒産処理手続の基本法。」
ってことなんですが、簡単にいうと、
「借金でえらいことになったとき,それを再建を考えて倒産処理するための法律。」
っていうことなんですね。
最近でいうと、マイカルやらそごうやらが申請適用してますね。
で、今回のは何が珍しいかというと、この法律の適用を申請したのが私立大学ってことなんですね。で、その主な原因は、大幅な定員割れ・・・
1学年の定員が300名に対して、わずか数十名しか入学していなかったということです。
で、学生の半分以上は中国からの留学生だそうで、まぁかなり無茶な経営をしていたんでしょうねぇ~・・・
私立大学でも、有名なところは放っといても人は集まってくるでしょうけども、あまり有名じゃないところだと、なかなか人を集めるのも難しいんじゃないでしょうかねぇ~・・・
ただ、萩国際大学もかなり独自性のあるカリキュラムを組んでるので、かなり努力はしているみたいなんですが・・・やはり、多くの人に対して魅力的なものではなかったようですね・・・
これから少子化の関係で、大学が定員割れしていく時代に入っていきますが、今後このようなニュースが多発することが懸念されます。
私としては、画一的なカリキュラムの学校ばかりが残ってしまわないことを祈ります。


[今日の日記関連サイト]
・バファリン:http://www.bufferin.net/
・萩国際大学:http://www.hagi.ac.jp/
スポンサーサイト
Comment
≪この記事へのコメント≫
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
Secret: 管理者にだけ表示を許可する
 
Trackback
この記事のトラックバックURL
≪この記事へのトラックバック≫
Designed by aykm.
RSS feed meter for http://novita.blog4.fc2.com/
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。