FC2ブログ

NoViTaBLoG

NoViTaの日常を綴った日記+αです。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/--(--) --:--:-- | スポンサー広告 | Trackback(-) | Comment(-)
久々の家族旅行
今日は以前から予定されていた家族旅行の日。
まずは、昼食をとるために神戸・ポートアイランドポートピアホテル上層階ランチバイキング
めっちゃ見晴しが良くて、本土と島を繋ぐ神戸大橋やポートライナーの走る姿、さらには沖に建設中の神戸空港とそこへ向かうポートライナー延伸線も見ることが出来ました。
ただ、さすがに窓際から真下は見れませんでしたが・・・(^_^;)
取り立てて高所恐怖症ってわけじゃないんですがね・・・(^_^;)
その後、何故か淡路島へ移動。
まずは、「淡路ファームパーク」に行ってみて、その後「たこせんべいの里」、そして「淡路サービスエリア」と立ち寄って帰ってきました。
今回巡ったスポットは、今後の"Spot Thursday"に登場予定なので乞う御期待!
で、家に帰ってからは、いつものように大河ドラマ・義経です。
今回は、いよいよ義経のもう1人の兄・範頼が登場しました。
そこで、今回は歴史の教科書にはあんまり登場しない、比較的地味な役回りの「源 範頼」を取り上げてみようと思います。
今回の大河ドラマ・義経では、範頼役は石原良純さんが演じておられます。
よく日本人は悲劇のヒーロー・ヒロインってのが好きだと言われます。
実は、源範頼もそんな悲劇のヒーローの1人なんです。
しかし源平合戦での悲劇のヒーローと言えば、源義経と相場は決まってます。
ということで範頼は、非常に地味な役回りなんですよね…
恐らく、義経のように目立った逸話などが無かったからでしょう。
義経には、鵯越の逆落とし・八艘飛び・・・派手な話題は事欠きませんからねぇ~。
さて、源範頼とはどのような人物だったのでしょうか。
範頼は、遠江国 蒲御厨(とおとうみのくに かばのみくりや)、今の静岡県浜松市で生まれ、頼朝・義経とは異母兄弟に当たります。
出生の地・蒲御厨にちなんで、範頼は「蒲冠者(かばのかじゃ)」ともいわれていました。
頼朝が平家打倒の兵を挙げると、義経と同様に頼朝のもとに馳せ参じます。
そして、世に言う源平合戦では、源氏方の総大将を務め、頼朝に代わって全軍を指揮し平家討伐に成功します。
源平合戦では義経の活躍ばかりが取り上げられますが、総大将として義経の奇想天外な戦法をサポートし連戦連勝をあげたのには、範頼の存在が欠かせなかったことは言うまでもないでしょう。
平家討伐後、範頼は頼朝の側近として鎌倉幕府の成立に大きな功績を挙げることになりますが、頼朝から弟・義経討伐を命じられたのを断ったことが、後の範頼の運命を大きく変えることになったようです。
1193年、ある事件が発生し、そのときに頼朝が殺害されたという嘘の情報が鎌倉に流れます。
嘘の情報とは知らず、それを聞いて悲しむ頼朝の妻・北条政子に範頼は
「兄上に万一のことがあっても、範頼がついておりますからご安心を…」
と言ったそうです。
この発言が頼朝の心に強烈な猜疑心を持たせる結果となり、最終的に範頼は謀反の罪で伊豆の修善寺に幽閉されてしまいます。
その後、必死の弁解も実らず、頼朝の家臣・梶原景時の刺客に攻められ、ついに自害します。
このような悲劇的な最後を遂げた範頼。弟・義経と同じような道を歩むことになろうとは…
源平の時代には、いろんな逸話が残っており、範頼にもいろんな伝説が残っています。
こんな様々な脇役(?)の話を考えながら大河ドラマ・義経を見るのも面白いのではないでしょうか。


[今日の日記関連サイト]
・神戸ポートピアホテル:http://www.portopia.co.jp/
・淡路ファームパーク イングランドの丘:http://www.farm.or.jp/england/
・たこせんべいの里:http://www.takosato.co.jp/
・悲運の源範頼:http://www1.seaple.icc.ne.jp/kusuyama/3burakana/05/05.htm
(↑ぶらり金沢散歩道(http://www.asahi-net.or.jp/~dc4k-ksym/index.html)内↑)

Google検索 - 源範頼
スポンサーサイト
Comment
≪この記事へのコメント≫
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
Secret: 管理者にだけ表示を許可する
 
Trackback
この記事のトラックバックURL
≪この記事へのトラックバック≫
Designed by aykm.
RSS feed meter for http://novita.blog4.fc2.com/
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。