NoViTaBLoG

NoViTaの日常を綴った日記+αです。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/--(--) --:--:-- | スポンサー広告 | Trackback(-) | Comment(-)
NoViTaの悲観的NoViTa観
自分について考えてみた。

プラスのイメージなんて皆無だ。
ほぼ確実にマイナスイメージが湧いてくる。

その中でも、最近特に思うことがある。

私という人間は、
人から頼られると嬉しい。
でも、誰かを頼ることができない。

困ったことがあって私を頼って下さる方には、何とかお役に立てるようにしたいと思う。
でも私自身に困ったことがあっても、誰にも頼らずに自分で何とかしようとしてしまう。

要するに、
他人を信用できないくせに、自分のことは信用しろっていう、
まさにサイテーの自己チュー人間なわけだ。

そんな絵に描いたようなダメ人間の私でも、
誰かを頼りたくなることがある。
誰かに助けて欲しいこともある。

でも自分からは言い出せない。

恥ずかしいから?
変なプライドがあるから?

何でなんだか、よく分からない。

自分が…
自分がキライだ…
過去の自分がキライだ…
現在の自分がキライだ…

このままでは、未来の自分もキライになってしまうかもしれない。
というか、キライになりかけてるのかもしれない。

未来にまで希望が無くなったら…
これまで頑なに信用し続けた、他人なんか考えずに頑なに信用し続けた「自分」が信用できなくなってしまう。

何かを変えないと…
何かを変えようとしないと…

でも…
簡単には変われない。
簡単には変えられない。

過去の自分を変えたくなるのは、
現在の自分じゃなくて、
いつも未来の自分だから…
"今"は何も考えられず、何も考えずに行動してしまう。
でも後になって、"今"の行動に対する後悔と自己嫌悪が訪れる。

そうして記憶に残るのは、嫌な思い出ばかり…
楽しかった思い出なんて、言われないと思い出さない…

だから、せめて記憶に残る嫌な思い出を増やさないようにしたい…
だから、楽しそうなことにしか参加しない…
楽そうなことしかやらない…

いつしか私は嫌な思い出を残す可能性があるものを避けるようになってしまったようだ。

何かよく分からなくなってしまった。

何が言いたいのか…
何がしたいのか…
どうなりたいのか…

そもそも何でブログにこんな投稿をしてるのか…

1人でいると、とかくこんなことばかり考えてしまう…
スポンサーサイト
Comment
≪この記事へのコメント≫
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
Secret: 管理者にだけ表示を許可する
 
Trackback
この記事のトラックバックURL
≪この記事へのトラックバック≫
Designed by aykm.
RSS feed meter for http://novita.blog4.fc2.com/
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。