NoViTaBLoG

NoViTaの日常を綴った日記+αです。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/--(--) --:--:-- | スポンサー広告 | Trackback(-) | Comment(-)
GWも大詰め
GWもいよいよ今日と明日を残すことになりました。
今年は特にどこに行くということもなく、のんびりしたGWを過ごしました。
来年はどっかに行きたいもんですね。
今日も相変わらずテレビを見ながらのんびりと家で過ごしてました。やっぱし、私はテレビっ子なんやなぁ~。と思う瞬間ですね。

さて、今日は水曜日に引き続き
「どうでもいいんですけど・・・」シリーズの第2回。
今回のテーマは上下関係
世の中のいろんな場面で付きまとうのが上下関係
一番手っ取り早い上下関係といえば、
上司 と 部下
先輩 と 後輩

といったものですが、こういうはっきりした上下関係だと、指示系統やら何やらで便利なんでしょうけども、はっきりしない上下関係ってのもあると思うんですよ。
まぁ、いろんなパターンがあると思うんですが、今回取り上げるのは、
お客さん と お店や会社
の関係に注目したものです。
前回の「どうでもいいんですけど・・・」シリーズ第1回でも同じような話が出たんですが、一般的にお店や会社といった物やサービスを提供する側は「顧客は目上にいる人」だと見ていると思うんです。
何せ「お客様は神様です」っていう言葉があるぐらいですから・・・
それに慣れてしまった現在は、お客の方がお店・会社をかなり下に見ているような状況にあるように思います。
私はそれは良くないことであると思っています。
といっても、お店・会社側がお客を下に見た方が良いとも思っているわけじゃぁありません。
結局、どっちかがこっちが上にいると思ってるのがまずいと思うんですよ。
指示系統などの関係上、上に立っていないと不都合な場合を除いては、むやみやたらに自分の方が上だというふうに考えないっていうのも必要なことなんじゃないかなぁ~って思うんです。
自分の方が目下なんだっていう考えを持っていれば、自然と相手を認めることや相手に対する感謝の気持ちも出てくると思うんです。
スポンサーサイト
Comment
≪この記事へのコメント≫
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
Secret: 管理者にだけ表示を許可する
 
Trackback
この記事のトラックバックURL
≪この記事へのトラックバック≫
Designed by aykm.
RSS feed meter for http://novita.blog4.fc2.com/
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。