NoViTaBLoG

NoViTaの日常を綴った日記+αです。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/--(--) --:--:-- | スポンサー広告 | Trackback(-) | Comment(-)
ぴたぱでいこか
皆さんは、ご存知でしょうか?
関西の私鉄・地下鉄・バスなどのネットワークであるスルッとKANSAI加盟の阪急電鉄・能勢電鉄・京阪電鉄のポストペイ式、すなわち銀行引き落としの後払い式のICカード「PiTaPa」と、
JR西日本が京阪神の都市近郊区間、いわゆるアーバンネットワーク路線で運用しているプリペイド式、すなわち必要な金額をチャージで前払いするICカード「ICOCA」が、
去る1/21(土)から相互利用出来るようになったんです。

PiTaPaについては、以前の記事でも触れたことがあります。

簡単に言えば、これまでの関西での交通機関のICカードは…
・JRは「ICOCA」
・スルッとKANSAIは「PiTaPa」
と分けられていた
わけですが、
これからはその垣根が無くなり、
どちらか1枚のカードて両方の交通機関を利用できるようになったわけです。

ちなみに、スルッとKANSAIの方は、2/1(水)からは、
阪神電鉄
大阪市交通局(地下鉄・バス)
北大阪急行
大阪高速鉄道(大阪モノレール)
阪急バス(一部路線)
神姫バス(一部路線)

でもPiTaPaが使えるようになります。
さらに来年までにはスルッとKANSAIネットワークのほとんどの交通機関が順次PiTaPaに対応します。

関東方面のJRでも「Suica」というICOCAと同じようなタイプのICカードがあり、現在ICOCAとの相互利用が可能になっています。
さらに、携帯電話のいわゆる"おさいふケータイ"の機能をICカードの代わりに使用できる「モバイルSuica」というサービスもあります。
加えて、関東の私鉄ネットワークであるパスネットでも、ICカード導入の動きが進んでいます。

将来的には、これら全てが相互利用出来るようになると思います。
しかも、極近い将来に…

便利な時代になりそうですが、
相互利用は複数のカードを持たないようになることを意味します。
ICカードの普及によって、
鉄道・バス会社の個性が表れるスルッとKANSAIカードやJスルーカードなどの"デザインカード"が減少するかと思うと…
ちょっと寂しい気もします…
スポンサーサイト
Comment
≪この記事へのコメント≫
なるほど。。。
なかなかためになりました。
さすがてっちゃんw
2006/01/26(木) 01:20:28 | URL | tom #-[ 編集]
1人1枚のICカード
>tom さん
コメント、ありがとうございます。

まぁ鉄道・バスの話題ですが、
技術的な話題も含んでるんで…
今年の夏からは、山陽電鉄などもPiTaPaに対応するんで、
ここらへんでも1人1枚ICカードの時代がやってきそうですね。
まぁ、そのうちそれも1人1台おさいふケータイに変わるんでしょうけども…
2006/01/26(木) 12:34:48 | URL | NoViTa@管理人 #6dGnfUi6[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
Secret: 管理者にだけ表示を許可する
 
Trackback
この記事のトラックバックURL
≪この記事へのトラックバック≫
のりこし精算機でイコカにチャージできる(阪急梅田駅にて)山陽電車は夏までにIC乗車券に対応、スルットKANSAIのPiTaPa(ピタパ)カードの他、JRのICOCA(イコカ)カードにも対応することになっています。阪急電車では、一足早く、JRのイコカカードに対応してい....
2006/01/29(日) 18:09:16 | ひめナビブログ
Designed by aykm.
RSS feed meter for http://novita.blog4.fc2.com/
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。