NoViTaBLoG

NoViTaの日常を綴った日記+αです。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/--(--) --:--:-- | スポンサー広告 | Trackback(-) | Comment(-)
天文科学館の時計…
震災に関して、地震が起こった同時刻に、
ちょっと真面目な投稿をしましたので、
今回は、どうでもいい話を…

震災からかなりの年月が流れたある日。

私は、始発列車に乗って、神戸・大阪方面を目指していました。
JRじゃありません。私鉄の山陽電車です。

電車は山陽明石駅を過ぎて、
日本標準時子午線が通る人丸前駅を通過して行きます。

北側には、これまた日本標準時子午線の通ることで有名な明石の天文科学館があります。
天文科学館のシンボルと言えば、日本標準時を表す大時計です。

兵庫県南部地震のとき、その時計は止まってしまい、長く時を刻むのを休んでいました。
5時46分を指したまま止まっているその大時計は、震災のシンボルのような存在ですらありました。

しばらくの後、大時計は取り替えられ、再び日本の標準時刻むようになりました。

ところがその日、車窓の大時計を見て驚きました!
何と時計が5時46分で止まってるではありませんか!

何でやろ…
何かあったんかな…
それともまだ止まりっぱなしとか?
そんなことはないはずや…


そんなことをしばらく考えてました。

まぁ、勘のいい方なら、この謎はあっさり解けたと思いますが…

直ったはずの時計が震災時刻を指している…

そう、答えは…
自分が持っていた時計を見て、はじめて分かりました。
そのとき私が持っていた時計が指していた時刻こそ、
5時46分
だったんです。

つまり、答えは…
たまたまその電車が天文科学館の前を通過した時刻が5時46分だった
でした。

最初は、それに気づかず1人でビックリしてました…(^_^;)

それ以来、私は始発電車に乗って、乗り換えた特急で明石の天文科学館の前を通過する度に、震災のことを思い出すようになりました。
被災地の復興も進み、震災そのものが風化しつつある昨今、こんな思い出し方もありなんじゃないかと、個人的には思っています。


ちなみにこの始発電車…
私の自宅最寄駅の始発電車に乗ったら接続する特急の話であって、
山陽明石駅での始発電車はもっと早い時間です。

具体的には、
東二見駅:5時36分発
山陽明石駅:5時45分発


阪神梅田行き直通特急
です。
平日・休日共通の電車です。
スポンサーサイト
Comment
≪この記事へのコメント≫
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
Secret: 管理者にだけ表示を許可する
 
Trackback
この記事のトラックバックURL
≪この記事へのトラックバック≫
Designed by aykm.
RSS feed meter for http://novita.blog4.fc2.com/
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。