NoViTaBLoG

NoViTaの日常を綴った日記+αです。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/--(--) --:--:-- | スポンサー広告 | Trackback(-) | Comment(-)
修了式の大役が…
さぁ~て、今日の生活は?
・研究
・講義
・食事
・仮眠
・インターネット

これだけです…
風呂も睡眠もありません…

そんなダークな1日でしたが、
大変なことが起こりました。

なんと…
3月に行われる学校の卒業式・修了式で、専攻科修了生を代表して、
かどでの言葉(ようは答辞みたいなもん)を述べることになりました。

立候補じゃありません。
専攻科長の先生からの一方的な指名です。

こういう機会をいただけるのは有り難いんですが…
いろいろと考えてしまうんですよねぇ~…
無難な感じじゃ面白くないし、だからといって突飛な事もなかなか出来んし…

とりあえず、研究が落ち着いたらゆっくり考えようと思います。

もし、
「こんな変わった答辞があったよ。」とか、
「この答辞には感動した。」とかいうエピソードがありましたら、
お教えいただけると嬉しいです。


ってか、そもそも学校を修了出来るのか…?
スポンサーサイト
Comment
≪この記事へのコメント≫
きましたねー
お、いいじゃないですか(笑)
がんばってください。

あれ、学生で考えるんですか?学校側で用意されてる~って話を聞きますけど…
2006/01/13(金) 05:18:20 | URL | ししたに #-[ 編集]
おおっ!目ぇつけられちゃいましたねぇ(^^;)
僕も本科の卒業式で答辞(だったかな?)言わされましたヨ。
いろいろ考えたんですけどねー、いいの思いつかなかった(汗)
2006/01/13(金) 08:55:18 | URL | ディー #Fm81lUyk[ 編集]
いいんかなぁ~?
>ししたに 氏
コメント、ありがとうございます。

とりあえず、過去の「かどでの言葉」が庶務に残ってるらしいので、
それを参考にして…と言われました。
無茶しなければ、ある程度は自由みたいですよ。

ちなみに、ししたに氏には別の大役が用意されているとかいないとか…
2006/01/13(金) 09:54:13 | URL | NoViTa@管理人 #6dGnfUi6[ 編集]
流石
>ディー さん
コメント、ありがとうございます。

流石ですねぇ~。
あれだけ人数多い中から答辞を任せられるとは…
ちなみに本科のときは、私は一卒業生に過ぎませんでした。
2年間で出世したなぁ~…(←なのか!?)

ところで答辞ということは、送辞があったんよね?
うちは、出て行く方から一方的に「かどでの言葉」を述べるだけやから…
送辞に対してアドリブで答えるとかいうことも出来ん…
2006/01/13(金) 09:57:55 | URL | NoViTa@管理人 #6dGnfUi6[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
Secret: 管理者にだけ表示を許可する
 
Trackback
この記事のトラックバックURL
≪この記事へのトラックバック≫
卒業式に渡せなかったプレゼント
2006/01/13(金) 10:59:26 | たぼ吉の挑戦 ~魂のブログ~
Designed by aykm.
RSS feed meter for http://novita.blog4.fc2.com/
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。