NoViTaBLoG

NoViTaの日常を綴った日記+αです。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/--(--) --:--:-- | スポンサー広告 | Trackback(-) | Comment(-)
感謝されたい!
私は、面倒な役割を自ら引き受けるところがあります。
といっても、誰に頼まれるでもなく、自分で勝手にやってるのがほとんどなんですがね…

ただ、私はそれに対して代償を求めてしまうんです…
悪い奴ですねぇ…(^-^;

まぁ、代償といっても、金銭的なものや物的なものじゃないんですがね…

ようするに、
「精神的な代償」
ってことです。
「やり甲斐」
ってことです。

以前、NHKで放送されていた"プロジェクトX"で、
宅配便誕生の物語を取り上げた回がありました。
辺境の地にまで1件1件回る大変なサービス。
当初、従業員はサービス開始に反対したそうです。

ところが、いざ始めてみると、逆に従業員が推進派に回ったといいます。

それは何故か…

答えは、たった一言にありました。

「ありがとう。」

「ご苦労様。」

配達した先で掛けられる、たったこれだけの言葉が、従業員に"やり甲斐"を与えたというのです。

この話は、非常に印象深く、放送から日数が経ちましたが、今でも私の心に残っています。
忘れっぽい私の心にさえ…

私の場合、
"やり甲斐"ってなんやろか?
って考えると、やっぱりこの宅配便の事例と同じなんじゃないかって思うんです。

自分で勝手にやったことなのに、
「ありがとう。」
って言ってくれる人がいる。

誰に頼まれたわけでもないのに、
「ご苦労様。」
って言ってくれる人がいる。

そして、
「また頼むで。」
って言ってくれる人がいる。

その人にとっては、何気なく発した一言なのかも知れません。
でも私にとっては、とても嬉しい、かけがえのない一言だったりします。

もし皆さんの周りに、自分のために無償で何かをしてくれる人がいたら…
一言「ありがとう。」って言ってみて下さい。
きっと、小躍りはしないまでも、凄く喜んでくれると思いますよ。
そしてその人は、きっとまた貴方のために何かをしたいって思うはずです。

以前記した"Thank you!"の話には、実はこんな意味もあったんです。


Blog Reportage
スポンサーサイト
Comment
≪この記事へのコメント≫
共感
めっちゃ共感できる話や.
俺はその一言で,その人のためになったんやということが確認できるのが嬉しい.

たまにホンマにただ俺がやりたくてやったことが“褒められたこと”やったときに,そういう意味を含むいわゆる「代償」が与えられたとき,「そんなためにやったんじゃない」と思ってしまうのは,俺が捻くれているせいでしょうか?

ただただ自分がしたいことをする のと
その人のためになるだろうことをしたいからする のと
人によっては,これらは両方「自己満足」で片付けてしまうやろう.
けど,俺はこの2つには決定的な違いがあると信じて日々生きています.
2006/01/07(土) 18:05:44 | URL | GeNKi #E8jxow96[ 編集]
自分が相手に対して何かをして,それに対するお礼を言ってもらったとき,すごく気持ちいいよね.

俺も,郵便局で配達のアルバイトをやってたとき,配達先の人にお礼を言われたら気持ち良かったわ.

なので,他の人に何かしてもらったときは,意識してお礼を言うようにしてます.
2006/01/07(土) 18:39:27 | URL | なべ #kFZ7ff4k[ 編集]
高専5年の経営工学かなんかで聞いたやん,その話.
なんでその時は心に残らんかったん?w
2006/01/07(土) 23:52:47 | URL | ショク #-[ 編集]
確かに
経営でそんなん言ってた.
けど,そこをつっこむショクも
かなりの捻くれ者やね.
まぁ俺は捻くれ者で曲者らしいけど.

本題は何事も感謝の気持ちでっていう
観念論の話だよね?
え?ちゃう?(笑)
2006/01/08(日) 09:04:51 | URL | GeNKi #E8jxow96[ 編集]
ネットで辺境とか、印象深く小躍りなど経ちましたが
ネットで広い精神とか、小躍りを意味しなかったの?


2006/01/09(月) 12:57:54 | URL | BlogPetのMaC #-[ 編集]
難しいとこやけどね…
>GeNKi 氏
コメント、ありがとうございます。

誰かのためになったって思えることって嬉しいことやと思うんで、
自分の意図と違ってもその人のためになったんやったら、
素直に喜べばいいと思いますが…
でも、
ただただ自分がしたいことをする のと
その人のためになるだろうことをしたいからする のとでは、
結果は一緒だったとしても、根本的なところで違いがあると、私もそう思いますよ。
2006/01/10(火) 04:03:45 | URL | NoViTa@管理人 #6dGnfUi6[ 編集]
その点では…
>なべ さん
コメント、ありがとうございます。

私も、意識してお礼を言うようにしてるつもりです。自分では…
これってホンマに大事なことやと思います。
ときどき忘れてると思いますけども…

「人にされて嬉しいことは、相手にもしてあげなさい。」
って、小っちゃいころに言われた有り触れた言葉ですけども、
今考え直してみても、スゴイ言葉やなぁ~って思います。
2006/01/10(火) 04:15:22 | URL | NoViTa@管理人 #6dGnfUi6[ 編集]
もっと前に…
>ショク 氏
コメント、ありがとうございます。

経営工学での話のこと…コメント見て思い出しました…(^_^;)

まぁ、それよりもっと前に"プロジェクトX"で見てたし、
それに、映像付きの方が印象に残り易いからね…
2006/01/10(火) 04:19:22 | URL | NoViTa@管理人 #6dGnfUi6[ 編集]
そういうことか.
「日数が経った」て書いてるから
ここ1年ぐらいの話かと思った.
2006/01/10(火) 22:37:10 | URL | ショク #-[ 編集]
調べてみたら…
>ショク 氏
日数が経ったってわざわざいうぐらいなんで、少なくとも1年ぐらいってことはないですね。

ちなみに調べてみたら、放送されたのは
2001年 5月29日
でした。

http://www.nhk.or.jp/projectx/54/index.htm
2006/01/11(水) 00:13:45 | URL | NoViTa@管理人 #6dGnfUi6[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
Secret: 管理者にだけ表示を許可する
 
Trackback
この記事のトラックバックURL
≪この記事へのトラックバック≫
Designed by aykm.
RSS feed meter for http://novita.blog4.fc2.com/
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。