NoViTaBLoG

NoViTaの日常を綴った日記+αです。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/--(--) --:--:-- | スポンサー広告 | Trackback(-) | Comment(-)
歩いて発電

JR東日本:「歩くだけで発電」の実験公開 東京駅で

 JR東日本が研究開発を進めている「発電床」の実証実験が18日、JR東京駅八重洲北口で公開された。
 携帯電話のスピーカーなどに使用されている直径3センチの「圧電素子」を床に敷き詰め、この上を通過すると振動で発電する仕組み。
 改札口や階段、コンコースの一部約90平方メートルをマットで覆い、19日から2カ月間、発電量や材質の耐久性を確認する。
 2年前の実験は100ワット電球が1日当たり1分20秒しか点灯しなかったが、今回は同80分が目標。実用化までは遠い道のりだが、利用客は「省エネに役立つし、発想が面白い」「歩くだけで発電できるんだ」と感心しきりだった。

(毎日新聞)

http://mainichi.jp/select/science/news/20080119k0000m040038000c.html




いいですねぇ、こういう取り組みは。
人通りが多くて混雑するところとかに設置しまくったら、
かなり電気が発生しそうな気がするけど、
そんなにエネルギーも回収できそうにないから難しいかなぁ…

圧電素子の耐久性が高くなったら、車道とかでも使えるんかなぁ…
都市圏ならどこの道路でも車が走りまくってるから、
何かうまいことしたら無駄になってるエネルギーを回収できるような気がするけど…
スポンサーサイト
Comment
≪この記事へのコメント≫
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
Secret: 管理者にだけ表示を許可する
 
Trackback
この記事のトラックバックURL
≪この記事へのトラックバック≫
Designed by aykm.
RSS feed meter for http://novita.blog4.fc2.com/
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。