NoViTaBLoG

NoViTaの日常を綴った日記+αです。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/--(--) --:--:-- | スポンサー広告 | Trackback(-) | Comment(-)
F-1最終戦ブラジルGP雑感
この記事は、先程の実況中継にも増して、
詳細にF-1ブラジルGPおよびワールドチャンピオンの行方について記載してます。

ネタバレには十分ご注意下さい!

F-1最終戦、ブラジルGP。
ここまでのワールドチャンピオン争いは、
1. L.ハミルトン:107pt.
2. F.アロンソ :103pt.
3. K.ライコネン:100pt.


最終戦三つ巴の戦いは、21年ぶりとのこと。


ポールポジションをGetしたのは、フェラーリのF.マッサ
2番手には、ポイントリーダーのマクラーレン・L.ハミルトン
3番手、フェラーリ・K.ライコネン
4番手、マクラーレン・F.アロンソ

まさに、今シーズンを象徴する4強の争い。

決勝レース、スタート!
まずは、フェラーリ2台が好スタート!
ここで、F.マッサがL.ハミルトンをブロックするような形になり、
その間にK.ライコネンが2番手に浮上

さらに、その後L.ハミルトンはコースオフ、スローダウンと順位を落とし、
一時は18番手にまで後退

L.ハミルトンがポイント圏外となった時点で、
1. F.マッサ
2. K.ライコネン
3. F.アロンソ

となり、このままの状態でレースが終わると
最終的なドライバーズポイントは…
1. F.アロンソ :103 + 6 = 109pt.
2. K.ライコネン:100 + 8 = 108pt.
3. L.ハミルトン:107 + 0 = 107pt.

となり、F.アロンソの3年連続ワールドチャンピオンが決定となる。

しかし、そこは波乱の2007年シーズン。
最終戦がこのまま終わるわけがない…

まず、驚異の追い上げを見せるL.ハミルトン
4強の中で唯一3ストップ作戦を取るが、
ピットストップのロスタイムをものともせず、ポイント圏内に復帰。

さらに、フェラーリの2台もドラマを演出。
1回目のピットストップでは、地元開催に燃えるブラジル人ドライバー、F.マッサが首位をキープするも、
2回目のピットストップで、F.マッサのピットインから3周の猛追の後
ピットインしたK.ライコネンが首位に浮上!

これでチャンピオンシップ争いは、
最も不利な状況にあったK.ライコネンが主導権を握る展開に。

F.アロンソが3番手から浮上する糸口が見出せない中、
気になるのがポイントリーダーのL.ハミルトンの動向。

ポイント圏内に復帰した後、必死の追い上げを図る。
そして、順位を7番手まで上げるも、時既に遅し…

ブラジルGPの結果
1. K.ライコネン
2. F.マッサ
3. F.アロンソ

そして、L.ハミルトンは7位でレースを終える…

この結果、ドライバーズポイントは…
L.ハミルトン:107pt. + 7位: 2pt. = 109pt.
F.アロンソ :103pt. + 3位: 6pt. = 109pt.
K.ライコネン:100pt. + 1位:10pt. = 110pt.


2007年、F-1グランプリ。
ワールドチャンピオンは、フェラーリ・K.ライコネン


フェラーリは、コンストラクターズポイントでもトップとなり、
見事に2冠を達成!

さて、今回のブラジルGPの感想ですが、
何といってもF.マッサの仕事っぷりが素晴らしかったですね。

スタート後にL.ハミルトンを抑え、
最終的にはK.ライコネンに前を行かせた形になりましたからね。

特に2回目のピットストップでの逆転劇については気になります。

まぁチームオーダーは禁止ですから、
K.ライコネンを簡単に前に行かせるわけには行かないわけですが、
今回はどうだったんでしょうか?

K.ライコネンが実力でF.マッサを抑えたんでしょうか?
それとも、F.マッサがちょっと緩めたんでしょうか?

まぁ、そんなのは不要な詮索ですね…

とにかく、悲願のワールドチャンピオンとなったK.ライコネン選手、
本当におめでとうございます!

L.ハミルトンをはじめとする新たな力が台頭し、
さらに日本人ドライバーや日本関係チームも増えてきたF-1。

来年からの展開が楽しみですね。
スポンサーサイト
Comment
≪この記事へのコメント≫
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
Secret: 管理者にだけ表示を許可する
 
Trackback
この記事のトラックバックURL
≪この記事へのトラックバック≫
Designed by aykm.
RSS feed meter for http://novita.blog4.fc2.com/
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。