NoViTaBLoG

NoViTaの日常を綴った日記+αです。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/--(--) --:--:-- | スポンサー広告 | Trackback(-) | Comment(-)
NoViTaのBook Information(Vol.4)
前回から間髪入れずに第4回。
「NoViTaのBook Information」

この「Book Information」では、
私NoViTaが個人的に気になって読んでみた本に関する情報を、
雑な文章と勝手な関連リンクテキトーに紹介しようというコーナーです。

今回は、前回(Vol.3)で紹介したミステリィのシリーズ第2弾をご紹介します。

冷たい密室と博士たち (講談社文庫) 冷たい密室と博士たち (講談社文庫)
森 博嗣 (1999/03)
講談社

この商品の詳細を見る



前回ご紹介した『すべてがFになる』で始まる「S&Mシリーズ」の第2弾
犀川創平・西之園萌絵の師弟コンビに加えて、
新たにキーマンとなりそうな人物が登場します。
今回は大学の研究室内で発生した密室殺人の謎に立ち向かうストーリーです。

で、感想ですが、
本作はシリーズ2作目ということで、
やはり1作目を読んでからお読みになるのをオススメします。
今回は発生する場所が大学の理系の実験室ということで、
前作から相変わらず理系な感じを醸し出してます。
あとキャラクターの設定や相関が、新たな人物の登場で面白さがさらにUP!
そのおかげで殺人事件とは別のところでもストーリー上の楽しみが!
今後の展開も非常に楽しみなところです。


「NoViTaのBook Information」
これからも超不定期で追加していきます!
次回をお楽しみに!
スポンサーサイト
Comment
≪この記事へのコメント≫
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
Secret: 管理者にだけ表示を許可する
 
Trackback
この記事のトラックバックURL
≪この記事へのトラックバック≫
Designed by aykm.
RSS feed meter for http://novita.blog4.fc2.com/
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。