NoViTaBLoG

NoViTaの日常を綴った日記+αです。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/--(--) --:--:-- | スポンサー広告 | Trackback(-) | Comment(-)
I.C.が増えるのか…

5キロおきに高速道インター 低費用の簡易型増設

 国土交通省は29日、ノンストップ料金収受システム(ETC)専用で整備費用が安い簡易型インターチェンジ(IC)を大幅に増設する方針を決めた。高速道路のICは全国平均で約10キロおきに設置されているが、間隔を将来的に欧米並みの約5キロにまで短縮したい考えだ。
 ICが増えれば高速道路を利用しやすくなり、工場や商業施設の誘致による地域活性化や、短距離利用者の増加で周辺の一般道の混雑解消を期待できる。
 国交省は、2008年度から簡易型ICの開設費用の一部を負担している地方自治体に対し、負担を軽減する支援事業を創設し、設置ペースを上げる。
 簡易型ICは、既存IC間にあるサービスエリア(SA)やパーキングエリア(PA)への物資搬入道路を拡幅するなどして設置する。建設費は用地買収から始まる通常型の30億-60億円に比べ3億-8億円に抑えられる。無人なので維持管理費も少なくて済む。




最近ちょっとずつ増えてきてますよね、スマートI.C.ってのが。
確かにI.C.が増えるのは良いとは思うんですけど、それで経費がかさんで、
結果として通行料が高くなるなんてことになると意味がないですからね…(-_-;)

建設費とか管理費とかが少なく抑えられるなら、新規路線のI.C.を全部このタイプにしてしまえばええと思うんですけどね。
まぁ、新規路線を作ること自体がどやねん?って言われてる現状と、まだETC普及率が低いことを考えると、
ちょっと無理がある話だとは思いますが…
スポンサーサイト
Comment
≪この記事へのコメント≫
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
Secret: 管理者にだけ表示を許可する
 
Trackback
この記事のトラックバックURL
≪この記事へのトラックバック≫
Designed by aykm.
RSS feed meter for http://novita.blog4.fc2.com/
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。