NoViTaBLoG

NoViTaの日常を綴った日記+αです。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/--(--) --:--:-- | スポンサー広告 | Trackback(-) | Comment(-)
NoViTaの覚書メモ "睡眠編 (4)"
どうも皆さん!
いよいよ4回目です。
「NoViTaの覚書メモ」

この「覚書メモ」では、
私NoViTaが個人的に気になって調べてみたことを、
雑な文章とまとめの一言テキトーな覚書代わりにしようというコーナーです。

現在のトピックは「睡眠」
今回はちょっと実用的(?)な話です。


テーマ「快適な目覚めのために」


まずは前回までのまとめです。
第1回第2回では、
眠りには眠りの浅い"レム睡眠"眠りの深い"ノンレム睡眠"があり、
それぞれが約90分のサイクルで繰り返し表れるということをお話し、
第3回では、
ノンレム睡眠が眠りの深さによって4つの段階(ステージ)に分かれているが、
時間が経つにつれて深いステージには移行しなくなり、眠りは浅くなっていくということをお話しました。

さて、今回は目覚めのことを考えるわけですが、
当然のことながら深い眠りの状態だと起きにくく、目覚めも悪くなります。
逆に眠りが浅い目覚めやすいということになります。

ということは、目覚めをよくするための第1のポイントは、
いかにして起床時間を眠りの浅いところに持っていくかということになるわけです。

そのために重要なことは、自分の睡眠サイクルを把握するということです。
一般的に90分と言われる睡眠サイクルも個人差があるため、
90分ピッタリで考えていてもうまくいくとは限りません。
また入眠までの時間、つまり布団に入ってから寝るまでの時間に至っては、
それこそ個人差がありますし、日によっても異なるかもしれません
ただ大事なことは、自分の睡眠パターンを把握して、適切な睡眠時間を考えることにあるわけです。

早速、今日から睡眠日誌を付けてみてはいかがでしょうか?


まとめの一言
「自分の睡眠サイクルを把握して、起床時刻を眠りの浅いところに持っていこう。」



それでは、
「NoViTaの覚書メモ」
次回もお楽しみに!
スポンサーサイト
Comment
≪この記事へのコメント≫
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
Secret: 管理者にだけ表示を許可する
 
Trackback
この記事のトラックバックURL
≪この記事へのトラックバック≫
Designed by aykm.
RSS feed meter for http://novita.blog4.fc2.com/
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。