NoViTaBLoG

NoViTaの日常を綴った日記+αです。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/--(--) --:--:-- | スポンサー広告 | Trackback(-) | Comment(-)
(師匠の)師匠のそのまた師匠
今日は、学校で試験がありました。
後期に受講してる中で唯一、試験によって合否判定が行われる科目です。
しかも、うちの研究室の中でそれを受講しているのは私だけ…
頼れるのは己のみってわけです。

学校への通学の時間は、通勤列車の1座席を占拠して、
必死で試験対策プリントに目を通す私…
畑違いの科目ですから、普通の人よりちゃんと勉強しないといけないのに、
昨日は普通に寝てしまいましたから…(^_^;)

試験開始の約30分前に学校に着いてから、
いつものように研究室のスケジュール管理ページをチェックしていると、
過去の試験問題がUPされていることに気付く…
慌てて印刷!

だが、プリンタが紙詰まり!

詰まった紙を取り除き、何とか印刷完了!

でも読む暇なし!

とりあえず、印刷した試験問題片手に、いつも講義が行われる部屋へ移動。

行くと、これまで見たことないぐらいたくさんの学生…
大学院って、こんなもんなのか!?
専攻科時代はそんなことできませんでした…
何せ少人数制ですから…

さて、試験前の注意事項を聞いていると、
何と試験対策プリント持ち込み可という話が!
どうやら前回の講義のときに聞き逃したらしい…
ちゃんと聞いとけばよかったなぁ…

そしていよいよ試験開始。
途中で先生からのヒントもありながら、
何とか全問解答欄を埋めることができました。
すると、先生がやってきておもむろに私の解答用紙をチェック。
「うん。あってるな。」
とおっしゃると、解答用紙を持って行ってしまいました。
ちなみに、先生が解答用紙を回収したのは、
私で確か3人目ぐらい。
畑違いなのに、かなり早くできたなぁ。
自分で自分を褒めたいと思います。

その後、昼食をとって居室に戻るも何かちょっと寂しい…
というのも、うちの教授の師匠に当たる大先生の最終講義が
滋賀県の大学で行われるということで、
先生方全員と一部の学生が受講のために出張。
いつもより寂しい感じだったわけです。
まぁ、私にとって大先生は、高専時代からお名前は存じているものの、
残念ながらお顔は存じ上げないという方でして…
運悪く試験も重なってしまい、受講を断念したわけです。

試験が終わってホッとして気が抜けてしまったのもあって、
今日はさっさと帰宅することにしてしまいました。

にしても、試験が無事に終わってよかったぁ…
スポンサーサイト
Comment
≪この記事へのコメント≫
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
Secret: 管理者にだけ表示を許可する
 
Trackback
この記事のトラックバックURL
≪この記事へのトラックバック≫
Designed by aykm.
RSS feed meter for http://novita.blog4.fc2.com/
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。