NoViTaBLoG

NoViTaの日常を綴った日記+αです。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/--(--) --:--:-- | スポンサー広告 | Trackback(-) | Comment(-)
結婚式・二次会雑感
今日は会社同期の結婚式二次会に行ってきました。

大体これまでに出席させていただいた二次会と言えば、
幸せそうな新郎と冷静に楽しんでる新婦っていう構図が多かったんですが、
今回は新婦の方がとにかく幸せそうやったのが印象的でした。

こういう場に出席させていただくと、いつも考えてしまうのは
"自分のときは…"
っていう夢物語。もちろん今のところ具体的な予定はなし!!

結婚式・披露宴はなかなか無茶なことはしにくいけど、
二次会はいろんなパターンがあって面白いなぁ、と。
実際これまで出席させていただいた二次会もバリエーションに富んでて…
でも1つ言えるのは"司会の人選って大事やなぁ…"ってこと。

司会って、その人のテンション1つで場の空気を左右するので、
今日は改めてそのことを思い知らされて、怖いなぁ…と思ってしまった。

今日は真面目さが出てて、なかなか良い司会っぷりやったような気がします。
ちょっと淡々とし過ぎてた気もするが…

多分私の考える司会のレベルが高すぎるんでしょうね。
スポンサーサイト
島田紳助引退
昨夜からこの話題で持ちきり状態の"島田紳助引退"。

ネット上の書き込みとかを見ると"嫌いだから引退して嬉しい"みたいな意見が大勢な気がした。
あとは"引退までするってことは何かまだウラがあるはず"って意見も。

私は別に紳助さんは嫌いじゃないし、名前も"しんすけ"なので変な親近感みたいなのもあるし…
そういう意味では、否定的な意見が大勢を占めてる状況はちょっと悲しい。
でもまぁ芸能人とか政治家とかメディアにさらされる商売ってそういうモンなんかなぁ…って思ったりも。

当然のことながら波紋は大きいわけで、いわゆる"紳助ファミリー"と呼ばれる人達の今後とか、"なにわ突撃隊"みたいな名の売れてない若手芸人がどうなるのか…ってのがちょっと気になるところ。
番組継続となっても代わりの人ってそんなにいないと思うし、新たな番組を創るのもすぐにってわけにいかんし…

紳助さんの引退よりも、それから派生する影響の方が気になる。
キャンプ終了のご報告
今年も夏が終わった…

最近ちょっと涼しくなったからってわけじゃなくて、
私の中での"夏"が終わったというお話。

ここ数年は…といっても10年近くなりますが…
"夏"="キャンプ"
という構図が成り立ってて、今年はお盆休み期間にキャンプを2発かましてきました。
海あり山あり、動物あり虫あり、テントありコテージあり、肉類あり魚介類あり、網焼きあり鉄板焼あり、晴れあり雨あり…

どちらもなかなか楽しいキャンプになりました。

それもこれも全ては幹事の私のおかげ…というわけじゃなくて、
やっぱり楽しみにして来てくれるみんなとなら、楽しい時間になるに決まってる!!
そんな当たり前のことを痛感した。

やっぱりやるからには楽しまんと損やわなぁ。
確かに私が悪い…でも…
明らかに自分が悪いんやけど、
そのことを指摘されると何か腹立つ…
ってこと、ないですか??

私は今そういう地獄にハマってます。

とりあえず叫びたい!!
「あ゛ぁ~っ!!!!!」って叫びたい!!

でも叫べるような場所はない…

そんな中、今日は研修の講師(というか実習の説明員)をやったので、
必要以上に説明とかし倒したった!!
しゃべり倒したった!!

エラいモンで、しゃべると多少ストレス解消できるんやね。
まぁ、そのあとすぐストレス源が発生したから、±0やけどね…
流れ
何か最近はいろいろと良くない傾向にある…
一言で言うと"流れが悪い"。

おかげでやる気はドン底…

何か周期的にこういう時期はあるんで、
"また来たか…"
って感じではあるんですが、
それに引っ張られて体調も悪いから困ったもんだ…

早くエエ流れが戻って来んかなぁ。
キャンプの計画
今年も各種キャンプを予定してますが、
なかなか計画がまとまらない。

会社の若手キャンプの場合
・平日に社内ネットワークで連絡ができるし、大体が顔合わせてるメンバーなので、取りまとめはやりやすい。
・バンガロー/コテージの要否を含めて場所を決めるのが難しい。

学生時代の仲間達とのキャンプの場合
・場所は毎年同じとこって決まってるし、しかもそこは予約不要。
・普段顔合わせないメンバーで、連絡やら日程調整が面倒。しかも返信率低い…

個人的に少人数でやるキャンプの場合
・そもそもやるかやらんかすら決まってない。何とでもなるけど、何ともならん場合も…


世の中なかなかうまいこといかんもんです…
父の誕生日
今日はうちの父の誕生日。ついでに来週末は父の日。
平日にはお祝いしにくいので、おとといの土曜日にお祝い会をやりました。
まぁ私としては毎年恒例の行事でして、
例年は会社帰りに私の奢りで父と飲みに行くという感じなんですが、
今回は妹(Younger sister)も参加して、お寿司屋さんに行ってきました。
まぁ、お寿司屋さんと言っても、お寿司だけじゃなくて、
その日に仕入れた良い食材を使った料理を提供して下さる"メニューの無い"お店。
要は店の大将に"おまかせ"ってこと。
一応、お寿司屋さんということで、基本的には海鮮料理が基本なんですが、
先日はステーキも出てきました。

まぁ、お祝い会ということで、それなりに高級な店なんですが、
本当に良い素材を仕入れてるので、三宮という立地を考えてもかなりリーズナブルなんやと思う。

"思う"というのは、比較の対象となりそうな店に行ったことがないから…

まぁ、それはよしとして、そんなちゃんとしたお店にも関わらず、私といったら貧乏舌で…
確かに美味しいんですよ。めっちゃ美味しいんですよ。

でも全然ビックリしないんですよねぇ…
安いファミレスとかでも満足っていうのは変わらないんですよねぇ…

味の違いが分からんというか…何が良いものの証なのか分からんというか…
確かの食感の違いとかは分かるんですが…

そういうわけであんまり食に興味がないというのが、また明らかになった食事会でした…
不信任騒動
政治の世界が混沌としている。否、正確には"混沌としているように報道されている"と言うべきだろうか。
今回の不信任案提出騒動(あえて騒動という表現を用いた)についても、マスコミ各社は不信任案可決がさも事実かのように書き立て、解散だの総辞職だのと騒いだわけだが、フタを開ければこの状態…
実は私はこの状態はちょっと嬉しかったりする。表現は悪いことは認めるが…
つまり、政治家による政治判断とは、マスコミなんかが予想した通りにすんなり行くようなものじゃないと思っているわけで、それなら政治記者が政治家をやったらエエわけで…
つまりマスコミは、要らんウラ取りをして勝手な予想を流布するのではなく、事実を事実として伝えてもらいたいわけだ。
私が知りたいのは"背景情報に基づいた予想"ではない。"事実とその背景情報"である。

とはいえ、今回の不信任騒動に関しては政治家の動向も"酷い"ものであったと思う。
"党利党略"という言葉で一括りにされがちだが、私が疑問に思うのは、政党ってなんで存在してるのん?ってこと。
私は政治については全くの素人で、政党に関しては義務教育で勉強した"政治的目的を一にした集団"的なイメージしかないが、もはやそれが形骸化してるのは明らか。
この際、結党を禁止してしまえば、党に縛られず個々人の思想が反映されていいのではないかと思ってしまう。
むしろその方が政治家の選び甲斐があるのではないかと思ってしまう。

もちろん政治的不安定性を招く可能性から、全く政党政治を否定するつもりはない。
党という形式を取って、思想を縛ってしまうことに疑問を感じているわけだ。
政治の世界とは、もっと自由に議論できる場所であっても良いのではないかと思う。
パチンコ屋に一言
東日本大震災の影響による計画停電の渦中において、矢面に立たされたのがパチンコ業界。
どうしても電力消費が大きくなりがちで、しかも生活には最低限必要とは言い難く、しかも賛否両論渦巻くギャンブル事で、パチンコ中毒で生活が崩壊するケースまであったら、なかなか言い訳もし難いか…
そんな業界でも、それで生活してる人(パチプロだけじゃなくて…)が居るわけで、なかなか難しい問題。

私自身はというと、パチンコやらないんで…
ってか、煩いし煙草臭いし、わざわざ行く意味が分からん。っていう考え方なので…
ちなみにスマートボールは好きです。スマートボールを知らん場合はググって下さい。

やっぱりご時世なんで、意識改革というかイメージチェンジというか、社会への貢献度みたいなのをアピールする必要があると思う。
あとはマイナスイメージな要因を出来る限り排除するのも必要かと。


結局何が言いたいかと言うと…

扉全開にしっぱなしで営業してるパチンコ屋!!
中の音楽やらジャラジャラ音やらが喧しいし鬱陶しいねん!!
営業するなとは言わんから扉ぐらい締めろ!!
部長からのメール
先週のある日、部長からメールが届いた。

とりあえずタイトルの頭に"甲南大学"という単語が見えたので、
「若手は講演会でも聴いて勉強してこい!」的なことか…

と思ったら、次に続く単語を見て状況が一転…

"オリジナルカレー"

ん!?カレー!?カレーってあの"カレー"か!?

タイトルは、"甲南大学オリジナルカレー試食のお願い"。
何だかよく分からんが、本文を読んでみると、要するに…
部署のOBに甲南大で産学連携の仕事してる人がいて、"産学連携でオリジナルカレーを開発したから試食して"って5食ほど送ってきたから、"カレーが好きそうな4人"に協力を依頼する。食べて感想を聞かせよ。
ってことらしい…

さて困った…部長指令となればテキトーな感想を言うわけにいかんが、残念ながら私は味オンチ…
ってか、感想ってどうやって言うべきなん??やっぱりレポートを提出とか??それならせめてアンケート形式の方が…

ってか、そもそも"カレーが好きそうな"ってのは何やろう…部長にカレー好きをアピールした覚えはないし…人選も若手だけってじゃないから、何か考えがあってのことなんやろか…

そんなオリジナルカレーを昨日食べてみました。
"甲南のカレーだけにナンにも合う"っていう触れ込みやけど、確かにご飯よりもナンの方が合いそうな味な気がした。
でもさすがに報告は1文ってわけにいかんから、もうちょい絞り出す必要あり。

グルメレポートって難しいなぁ…
発電の話
福島第一原子力発電所の事故の関係で、国内の電力事情はかなり変化してきてる気がする。
その辺でいろいろ言われるのは、いわゆるクリーンエネルギー。
メガソーラーだの洋上風力だの、規模のデカイ話ばかりが出てきてますが、結局のところ基本は"地産地消"なのかなぁと思う今日この頃。
そういう意味では、某総理大臣が言った1000万戸にソーラーパネルってのはあながち無茶な話でもない気がする。

あとは無駄になってるエネルギーの使い方ってのがポイントなのかなぁ…と。
大規模プラントの廃熱利用など、コストパフォーマンスに優れるところは進んでても、微妙な規模のところはあんまり進んでないと思われる。
そういうところに適用できる気の利いた技術が開発できれば…
かんこくかん
土曜日に講演会in大久保(明石)を拝聴しに行ってきた。
講演は2件。
1件目は韓国の言葉事情・教育事情みたいな話。
2件目は"銀の馬車道"の話題。
両方ともなかなか興味深い話で良かった。

で、その1件目の話が、私にとってなかなか"衝撃的"な内容やったので、ちょっとご紹介。

韓国語を表記するための文字と言えば、もちろん"ハングル"なわけですが…

ちなみに、"ハングル"は韓国語で"偉大な文字"って意味で、
つまり"ハングル文字"って言い方は正しくないという雑学を挟んどいて…

そのハングルが実は欠陥商品やったという話…というか韓国の教育事情が微妙という話…

何か知らんが韓国はハングルばっかり使うらしい。歴史的背景なのか何なのか…
もちろん韓国にも漢字は存在するわけで、例えば大統領の名前は日本では漢字で表されることが多かったりする。金大中とか…
ところがよく考えると韓流ブームで出てきた芸能人達は大体カタカナ表記。ペ・ヨンジュンとか…
もちろんヨン様にもちゃんと漢字の名前が存在する、戸籍上は。

何が言いたいかと言うと、韓国で漢字を使いこなせるのは一部の文系エリートだけっていう話。
"ハングル"は表音文字、つまり読み方というか発音を表す文字なんで、日本で言うところの仮名文字みたいなもん。
つまり、"ハングル"でしか表さない=日本で例えると"ひらがな"だけの世界ってこと。

それって何か微妙やなぁ…と。
ハングルって合理的な文字みたいなイメージやったけど、日本同様に漢字を上手く使ってこそな気がする。
そういう意味では、普通に漢字・ひらがな・カタカナ、何ならアルファベットまで使いこなす日本人って凄いんやなぁ…って思った次第。

そんな韓国観が大きく変わった講演会の話。
心情の吐露
忘れ去られたこのブログ…
Twitterやmixiは現役ながら、こちらは最近完全放置…

それならば…
多分誰も見ていないのを良いことに、言いたいことを言ってしまおうか。
ちゃんと整理もせずに思い付くままに書き込むブログ、はじめます。
[実況中継]ひかりレールスター
兵庫を離れ、岡山県内を走行中のレールスターに揺られております。
いつもなら会社に着いてる頃ですが、今日はある意味のんびりできてます。

文庫本を読みつつ車窓を眺めながらゆっくりしたいと思います。
[実況中継]北九州・小倉へ
今日はこれから北九州・小倉に行きます!
会社での業務に関係する学会への出席が主な目的。
といっても、私は聴講するだけですが…(^o^;)

それでは、いってきます!
Designed by aykm.
RSS feed meter for http://novita.blog4.fc2.com/
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。